10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

デイジーのこと。 

15歳になったデイジー。
まだまだ元気と喜んでいたけど、やっぱり衰えは隠せない...
認めたくはないけど老いは避けられないことで、夏を過ぎた頃から特に感じてしまうこの頃なのです。

151024_daisy01

クッシング症候群と分かって2年...
副腎皮質ホルモン(コルチゾール)をチェックしながら、ホルモンの薬(アドレスタン)を微調整しながらの日々。数値も安定し安心していたのだけれど、今年1月の検査で高齢犬に多い心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)と判明。
結果、心臓の薬(バソトップP1.25)も必要になってしまった(T_T)

薬が増えたことは残念だけど、少しでも穏やかに快適な老後を過ごせれば良いかなぁ~と、願っていたのだけれど...

デイジーの先住犬だったリンク。リンクは腎疾患でお空の住人へと旅だってしまった子。
腎疾患との戦いはリンクもそして私達もとても辛くて、今でも思い出すと涙が出てしまう...
デイジーには同じ思いはさせたくないと強く願っていたけど、やっぱりデイジーも腎疾患に(T_T)
歳を重ねると、しかたがないのかなぁ...


前回(10月)の検査から1ヶ月。
今日はデイジーの腎臓の検査のため病院へ行って来ました

検査項目は前回同様の2項目、BUNとCREです。

デイジーが腎疾患と分かって約半年...検査も10回目になりました。
最近、病院というと嫌なことばかりされているデイジー。
病院嫌いがますます嫌いに...仕方ないですよね^^;

151024_daisy02

腎疾患を疑ったのは、毎年春先(4月)に受けているペットドックでのことでした。
今まで特に問題なく過ごせていたのだけど、今年の検査結果は違っていました。
リンクの時の経験から、高齢になったら年1回の血液検査では足りないと、年2~3回の検査にかえ、前年末の12月に受けた血液検査では問題なしだったのに、あれから約4ケ月...ショックでした。

腎臓の2項目(BUNとCRE)の数値が今までになく高めで、基準値を少しオーバーという結果。
主治医から、念のために1ヶ月後にもう一度検査をしようと言われました。

1ヶ月後の再検査の結果は、2項目(BUNとCRE)ともに前回より更に上昇と残念な結果(T_T)
主治医からBUNはともかく、CREの数値の上昇は何とか抑えたいと言われ、ネフガードを服用することにしました。しかしネフガードを服用しても数値の上昇は止まらず...(T_T)

6月で15歳になったデイジーは、2年前にクッシング症候群とわかり、ホルモンの薬(アドレスタン)を服用しています。この薬を服用することでクッシングの症状は落ち着いているけど、CREの数値は上がってしまうみたい...
いったんアドレスタンの服用を止めてみたら、CREの数値は基準値内まで下がりました。
けれど再び服用し始めたら、また数値は上昇(T_T)
クッシングの症状は多飲多尿。アドレスタンを服用すると多飲多尿は抑えられるけど、腎臓は水分を摂らないとだし...
難しいですね(_ _|||)


そんなこんなでネフガードをアサイ有機ゲルマニウムに替え、アドレスタンの量を変え、前回の検査でやっと、これなら...という数値に近づくことができました\(^o^)/
まだ基準値内ではないけれど、主治医もこの程度ならOKかなと...
前々回、前回そして今回の検査結果は、ほぼ平行線。
基準値内じゃないことは残念だけど、数値は安定しているようす。
このまま今の状態を保てれば嬉しい...v(=∩_∩=)

151024_daisy03

3日一回飲んでたクッシングの薬(アドレスタン)は、結局10日一回になった。
多少、多飲多尿気味かなと思うけど、今の状況ならOKかな。
食欲があって元気だし、排便排尿も〇 今のところ嘔吐も全然していない。
一時止めていたサプリメントも飲んで良いよ~のOKが出たv(=∩_∩=)

検査なし! になれば、もっともっと嬉しいのだけどそれは無理みたい^^;...残念。

次回の検査は1ヶ月後の予定...年内、最後の検査だよ。
頑張ろうね デイジー



にほんブログ村 犬ブログ ラサアプソへ にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ


スポンサーサイト

カテゴリ:デイジーの体調(クッシング・心臓・腎臓)

2015/11/08 Sun. 21:00 -edit- Trackback -- / Comment 1

△page top

良好でしたv(=∩_∩=)v 

デイジーが、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)とわかって約1年。

140804_daisy01

副腎皮質機能亢進症とは、副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が、多量に分泌されることにより起こる病気です。


デイジーのお水の飲み方(食器を抱えこんで、がぶがぶ水を多量に飲む)に異常を感じ、Dr.に相談したことで発覚。
それ以降、検査を繰り返し、副腎皮質ホルモン(コルチゾール)をチェックしながら、投薬の量を調整しています。
最近では中2日を置いて、アドレスタン10mgを服用。 デイジーにはちょうど良いようです(*^^*)
前回の検査結果が良好だったので、4ヶ月も開いてしまったけど「ホルモン数値は変わるから、チェックは必要だよ」と言われ、29日に検査をしました。

140804_etc01

その結果がでました~!
今回も前回同様、コルチゾールの数値は良好
なのでお薬は、今まで通りの間隔で服用OKになりました。良かったv(=∩_∩=)v



にほんブログ村 犬ブログ ラサアプソへ にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ



カテゴリ:デイジーの体調(クッシング・心臓・腎臓)

2014/08/04 Mon. 20:56 -edit- Trackback -- / Comment 0

△page top

デイジーのこと(1) 

20日に受けたデイジーの検査結果が出た。
今回は(3回目の検査)とても良い結果(数値)でした。と、Dr.から連絡がありました(v^ー°)ヤッタネ
この状態をず~~っと維持できれば良いなぁ。。。

130807_daisy03

デイジーの病気は、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)
副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が、多量に分泌されることにより起こる病気です。
詳しくは・・・こちら

デイジーの様子に??と感じたのは、今年の6月ごろ。
お水の飲み方が変だなぁ~って。。。
食器を抱えて飲むようになって、がぶがぶ水を飲んでるの
そしておしっこの量も増えて...^^;
まぁ~、お水をよく飲むからおしっこの量も多いのは当然とも思ったけど、それにしても様子が変だなぁ。って...
季節的に暑くなってきたから、飲む量が増えた??
でも尿の量をみると、大型犬か?って思うような多尿になってるし(>_<)
多飲・多尿以外とても元気だけど、心配になってDr.にデイジーのことを相談してみた。

Dr.が副腎かなって...
直ぐにエコー検査で副腎の大きさをチェック。
結果、副腎の大きさに異常はありませんでした^^
あとはコルチゾールの分泌量のチェックをしてみないと...
こちらの検査をするには、検査当日の朝は絶食し、病院に半日預けなければなりません。
食いしん坊のデイジーにとって、絶食が一番辛いことだけど仕方がないよね^^;
我慢してもらいましょ^m^

検査内容は・・・
  1回目の採血 ➡ ホルモン剤を投与(注射)し1~1時間半置く ➡ 2回目の採血
ホルモン剤を投与した後の、2回目の採血の数値で診断が出ます。
デイジーの結果は、ちょっと正常値からオーバー
多飲・多尿の症状からも、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)と診断が出ました。

130818_daisy02


この続き「治療について」はまた後で。。。



にほんブログ村 犬ブログ ラサアプソへ にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ



カテゴリ:デイジーの体調(クッシング・心臓・腎臓)

2013/08/22 Thu. 20:57 -edit- Trackback -- / Comment 0

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。