06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

リンクが。。。(*_*; 

いよいよ角膜再生の手術(6/17)は3日後。これで良くなるものと思っていた。
それなのに。。。
みんなが寝静まっていた真夜中。突然「バタ!バタン!!。。。」という凄い音。一瞬、泥棒か?と目が覚めた。でも、リンクとデイジーどちらも吠えない。。。吠えないなんてなんかへん(・・? とっさにリンデイの姿を探したけれど、リンクの姿がない(o ̄∇ ̄)o!!ガーン 
名前を呼んでも返事がない。。。えっ!!が落ちた??下を覗いたけれどリンクの姿は無い。慌てて下りて行ったら、リビングのいつもの場所に伏せていた。やっぱり、落ちたんだぁ~(o ̄∇ ̄)o!!ガーン ここまで自分で歩いた?ってことは歩ける??「リンク~」って声を掛けたら、立上がって“ブルブル” 「あぁ~ぁ。。。生きてる。良かったぁ」と思ったら涙が出ちゃった。 でもリンクの顔を見てビックリ!左眼が開けない(>_<) 直ぐに病院へ電話。夜間担当のDr.と連絡が取れたので急いで病院へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
病院へ着くとDr.が待っててくれて直ぐにリンクを診察。左眼を触ると「キャイン。。。」と泣かれ「あっ!!」っと。。。リンデイの主治医、院長先生に連絡。話の内容がなんだか嫌―――な感じ。「でちゃってます」「いえ、中が。。。」とか言ってる。いったいなんのこと??
Dr.の説明によるとリンクの左眼。レンズの部分がでてしまっているらしい。レンズって??
今はまだ興奮状態なので少し様子をみたいと言われ、一時入院することに。リンクを病院へ置いてひとり家に戻り主人に報告。もう一度リンクが落ちた場所を確認。眼の見えないリンク。落ちたのは当然一番上からということになる。一段目に眼房水の痕があり、そして落ちたと思われる1階の床には、白っぽい物が落ちていた。これって、レンズ??さっきDr.が言っていたレンズだよぉ~~(o ̄∇ ̄)o!!ガーン  レンズを持って、再び病院へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
しかし、Dr.に出てしまったレンズはもう元には戻せないと言われ、ショック~(大泣) 取り合えずレンズを渡し、リンクを頼んで自宅へ戻りました。
診療時間になったら行くことにして休むことにしたけれど、何かあったらと思うと心配で、、、p(・・,*) グスン
いったいどうしてこんなことに。。。
2階へリンクとデイジーを連れて行く時は、落ちたら大変と入り口にはフェンスをしていた。しかし壁際にちょっとした隙間があって、そこから出てしまったらしい。 今まで同じようにしていたけれど出てしまったことなんてなかったから、「脱出」なんて考えてもいなかった。常々、「リンデイに絶対ということはない」と言っていたのに。。。私達の油断だよね。ごめんね、リンク゜゜(´□`。)°゜。ワーン
連絡がなかったことで、少しホッ!としながらもやっぱり不安です。ショックを受けても大丈夫なように、車を止めて自転車で病院へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ  だってショックが大きかったら運転なんてきっと無理だものp(・・,*) グスン
病院へ着くと、もう夜中の出来事は他のDr.に知れ渡っていたようで「もう~、ビックリしましたよぉ~」とみんなに言われてしまった(汗) 待合室で待っていると院長先生が「いったいどうしたの~?」「あのレンズを元に戻すのは無理だよ」と、やっぱり驚いていた。そりゃそうだよね(汗々) 深刻なことを言われるのかとドキドキしていたけど、その後Dr.からでた言葉は「連れて帰っていいよぉ~」\(◎o◎)/エッ~! Dr.の説明によると、骨折、打ち身、内臓疾患など命に係わる疾患は認められない。大丈夫!だよって。ホッとしたのと同時に涙が出そうになっちゃった。左眼のことはもちろん心配だったけれど、ヘルニア持ちのリンク。もし歩けなくなったら。。。と、実は左眼以上に心配だった。 
レンズが出てしまった左眼。残念だけど3日後に予定していた手術は中止。。。Dr.には「小眼球になってしまうけれど、いじらずこのままの方が良い」と。。。でも、私の頭の中には「義眼」という文字が浮かび迷っていた。
悩んだ末、リンクの年齢&体への負担を考えて、Dr.の考えに従うことに決めた。義眼。。。小眼球より見た目もこの方が良いかなぁ~という気持ちがあったのは事実。これって結局、私達飼主の見栄?かもって思った。ホンとにリンクのためなのかなって。。。
Dr.は左眼のことよりもヘルニアの方が心配だったらしい。いったいどんなふうに落ちたのか(・・? ホンとに怪我が無かったなんて、不幸中の幸いでした。
Dr.にも言われたけれど、ホンと死ななくて良かったぁ。左眼は振り出しに戻ってしまったけれど、気長に治療することにしよう。。。
スポンサーサイト

カテゴリ:眼のこと(リンク)

2007/07/15 Sun. 13:33 -edit- Trackback -- / Comment 4

△page top

気が付けば約3ヶ月。。。 

ブログを随分サボってしまいました^^;
お休みしていた間も、まぁ~、色々有り過ぎたリンクとデイジー。
ホンと病院と仲良し? けっして病院が好きという訳ではないのですが。。。困ったちゃんの2ワンです┐(’~`;)┌

5月の末には久しぶりに軽井沢へ行って来ました。
心配していたお天気にも恵まれて、リンデイの顔もU^ェ^Uニコニコ~♪
070526_daisy

やっぱり自然は気持ちが良いですね。070527_link
とても良い気分転換になりました。

そして心配頂いたリンクの左眼ですが、、、残念ながら今もエリカラ生活が続いています。
070425_link

実は、途中までは順調過ぎるほど順調で、もう直ぐにでも良くなるものだと思っていたのですが、角膜の再生が途中で止ってしまい(固まってしまった)真中部分が薄い膜のままに。。。
もう少し、もう少しと待ってみたけれど本来の角膜の厚さにならず、ちょっとした衝撃で破け眼房水がでてしまうこと度々。。。
リンクの年齢&体力を考えると、麻酔を使用しなければいけない処置を受けることに抵抗があったのだけれど、考えた末、角膜の再生を促す処置(6/17に手術)を受けることにしました。執刀はリンデイの主治医立会いのもと、眼科の専門医。術後2週間で抜糸と決って、いざ3日後に手術という時、事件が(>_<)
結局、予定していたリンクの左眼の手術は中止に。。。(T_T)
この事件については後ほど。。。

それからいつまでもお転婆&お子ちゃま~と思っていたデイジーも7歳(6/14)になり、毎年恒例のDogドックを受診。
0614_daisy

Dogドックの結果は問題なし。健康そのものだったのですが、その後軽い膀胱炎になり、尿検査をしたところ結石かも?と思われるpHの高さにビックリ(*_*; 1週間後の再検査でpHも正常値に戻り一安心(;´_`)ふう
病院通いばかりしていたようなこの3ヶ月。なんと忙しいことか。。。もっと楽しいことで忙しいのであればいいのだけれど。詳しいことは、改めて~~^^;

カテゴリ:リンク&デイジー

2007/07/14 Sat. 23:42 -edit- Trackback -- / Comment 0

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。