07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

異物反応って。。。 

今日で5月も終わりだというのに寒過ぎぃ~ ばかりで散歩に行けないリンデイは退屈そうです

リンクとデイジー...リンクは7歳の時、そしてデイジーは4歳の時に避妊手術を受けているけれど、何のトラブルもなく済んだので、今まで縫合糸での異物反応があるという事を知りませんでした。
実は友人のが、避妊手術から約2ヶ月経った今になって、この縫合糸での異物反応が起きてしまい再手術になってしまいました 
私はリンデイの避妊手術を考えた時、麻酔のことがとても心配で、Dr.に麻酔のことは何度も確認したけれど、異物反応のことなんて知らなかったから訊かなかったし、確か説明もなかった。。。
縫合糸については「溶ける糸、溶けない糸」のどちらを使うのかくらいは訊いたような気がするけれど。。。
彼女も麻酔のことをとても心配していたけれど、異物反応については知らなかったようで、辛い想いをさせてしまったことをとても後悔しているようです

今回縫合糸での異物反応という事を始めて知ったのでネットで検索してみました。
手術の際、体内に残した縫合糸に体が異物反応をして起こる病気で、こういう報告が上がってきたのもここ数年のことらしく、ダックスの報告例が多いようです。
症状として、おなかの中にガンのようなしこり(肉芽腫)ができたり、あるいは皮膚の様々な場所にしこりができ、そこに穴が開いて膿が出たりします。これらは体の中に残った糸に、体が過剰な異物反応を起こすことで起こると考えられています。
もし、このような症状が出たら、手術で再度糸を摘出しなければいけないようです。
また異物反応を起こしてしまった後、以前に比べ過敏に反応(アレルギーのように)してしまうなど、体質が変わってしまった?も居るようです。

最近は体内に糸を残さない手術方法もあるようです。
大切な家族に、何度も痛い辛い想いをさせるのはとても辛いことです。ホンの少しの情報に過ぎませんが、これから手術される時のお役に立てればいいなと思っています。

*手術に使用する糸について



カテゴリ:体調&病気

2008/05/31 Sat. 22:51 -edit- Trackback -- / Comment 2

△page top

« 可愛いお客様
スッキリ~(*^^)v »

コメント

おつかれぇ

たくさんブログが更新してあって、りんデイシスターがたくさん見れたよ。

縫合糸に反応する事ってあるみたいよ。
実は、ビーもそのタイプだったんだよね。

普通に外側に出ている糸でも反応する子はいるみたいだよ。
やっぱり、ショウ液が溜まったりして傷がつきにくかったり。
だから糸の種類も色々(ナイロンとか金属とか)あるよね。

ベビーゲート付けたんだねぇ。私の家は2箇所つけてるよ。
意外なんだけどね、リサイクルショップへ行くと安く手に入るよ。
ほら、ベビー製品て長く使わないでしょ。
だから、かなり新しいものが安く手に入るよ。

なつ #GLdmp5WU | URL

2008/06/02 10:07 * edit *

なつさんへ

溜めていた分、一気にアップ~v-356同じようなリンデイばかりになっちゃた(苦笑)

そうなんだ...ビーちゃんも反応するタイプだったのね。
今回はその外に出ている糸が問題だったんだけど、術後ショウ液が溜まりやすい犬種や、
個体差があることはしってたけど、まさか身近で起こるなんて思っても見なかったから
ビックリしちゃったe-263

そろそろドアを開けたままにすることが多くなってきたからね。
これでどんなに押してもリンクの力では開かないわ(笑)
そうかぁ~リサイクルがあったわね(^^ゞ

ケイ #EBUSheBA | URL

2008/06/03 12:53 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。